糖尿病の治療を進めていこう|安心の生活を実現

親子

血糖に関係が深い病気

看護師

合併症が多い

血糖に関わる病気としては、糖尿病があります。そこで、特徴の1つに合併症が多いというのがあります。糖尿病は、血糖が上昇する病気です。症状の中で、一番怖いのが目に影響がでたり、手足の一部が壊死したりなど体のあちこちに悪影響をもたらすという事です。いくつかの病気を発症させてしまう可能性があり、注意しなければいけない病気になってきます。これらの体への悪影響というのは、当然ながら糖尿病が悪化した場合に起こりやすいです。ですので、発症したら早めに治療をして、血糖を下げるようにしていく必要があります。また、勝手に、治療を中断しないようにします。もちろん、一番は予防をきちんとして、発症しないように注意する事になってきます。

若い人にも増えてくる

糖尿病と言うのは、中年以降の人が発症しやすい生活習慣病になっています。しかし、今後は、若い人にも増えてくる可能性があります。その大きな理由が、食生活の乱れや運動不足です。今は、自分の好きなものを手軽に食べる事ができますので、どうしても偏った食生活になりやすいです。また、交通機関も発達しており、多くの人が電車や自動車などを活用しています。ですので、運動不足になりやすくなっています。こういう事から、若い人でも十分に糖尿病になってしまう可能性はあります。糖尿病は、完治するのが難しく、長い間、治療していく必要があります。治療費なども考えると負担になってきますので、予防していくようにします。

生活が大事です

腕組する男の人

糖尿病の治療において大切なのは生活習慣です。そのため、薬に頼りきった生活は送れません。しかし、その際に介入してくる専門職として医療ソーシャルワーカーが挙げられ、今後糖尿病の臨床治療現場において活躍が期待されます。

詳細へ

生活習慣病を考えます

医者

生活習慣の変化による食事内容の影響で、特効薬の開発が実現するまでは糖尿病等の生活習慣病の増加は今後も続くことが見込まれます。長期的な治療になることが多いので、日常的な食事療法を継続して治療効果を上げることが人気です。

詳細へ

食事と運動が大切です

男性女性

糖尿病の症状を改善するためには、食事や運動などの生活習慣を見直す必要があります。また、それでも改善出来ない場合には薬を用いた治療が行われます。薬は定期的に摂取しなければなりません。

詳細へ